社会貢献について

ベラフィーノが取り組む生命の森づくり

地球規模で問題の森林破壊。主な原因は便利な生活を追求した結果の過剰な伐採や、
プランテーション開拓のための森林火災です。森林は人間が生きるために必要な酸素を生み出しています。熱帯雨林だけで地球上の酸素の50%を放出。森林は人類に大きく貢献する大切なパートナーなのです。

人間を守る森林を甦らせるため、植林活動に参加するNPOアジア植林友好協会と連携し、
ベラフィーノを通じた活動資金の支援を展開しています。

植林1年目で青葉が生き生きと芽吹いて
植林1年目で青葉が生き生きと芽吹いて
植林3年目で順調に育った若木
植林3年目で順調に育った若木
植林5年目にして約12mほどに成長
植林5年目にして約12mほどに成長
オラウータンの森を守る活動にも参加しています
アジア植林友好協会
支援先 NPOアジア植林友好協会

支援先プロフィール

広がる支援先の輪

財団法人アイメイト協会
訓練された盲導犬の支援で、目の不自由な方の社会進出を促し、行動やコミュニケーションも充実。
アイメイト協会への寄付支援は1993年よりスタート。以後、毎年、支援活動を継続中。
フィリピン保育園建設
衛生的な環境の整備と教育で、希望をもち、笑顔が戻ってきた子供たち
保育園完成後も、月1回のフリーマーケットの収益を主に保育園経営、奨学金制度など継続支援。
NPOアジア植林友好協会
「ベラフィーノの森づくり」が着実に成長していきます!
森林破壊の進むインドネシア、カリマンタンに「ベラフィーノの森」スタート。
2007年1月、支援メンバーと現地を視察。苗木の成長を確認、新たな苗木も植樹しました。「森林再生」支援の輪を少しづつ広げています。
Copyright(c) 2017 株式会社 ベラフィーノ All Rights Reserved.