乳酸菌について

FK-23殺菌フェカリス菌は、5つの特許を取得した乳酸菌です

腸年齢って?

腸内の乳酸菌の数は、赤ちゃんの頃にピークを迎え、加齢とともに減少します。
中年から老年期には大幅に減少して悪玉菌が増えます。いったん悪玉菌が増えると、
残念ながら自然と善玉菌を増やすことは難しくなります。

腸年齢って?

加齢だけでなく、ストレス、過度の飲酒、睡眠不足、過労などでも、腸はあっという間に老朽化します。

ビバは飲む美容液、腸の中をキレイにお掃除!

ベラフィーノ・NEWビバ FK23(乳酸菌・殺菌フェカリス菌)

キレイな腸じゃないと・・・

ガンコな便秘。大腸・直腸ガンなど、腸の病気が近年急増しています。
腸の長い日本人が欧米型の肉食主体の食事をすれば食物繊維が不足し、腸内に腐敗便がたまってしまいます。こうした腸内の汚れが多ければ活性酸素の量が増え、内臓の働きが低下します。

お通じが悪いと・・・

腸の中では、外来菌の腸管への感染を防いだり、免疫を活発にする善玉菌と、腸内のタンパク質を分解してしまう有害な悪玉菌の2種類の菌が働いています。
食事のバランスや生活習慣の乱れ、ストレスなどにより悪玉菌が増殖すると、便秘になったり免疫が低下したりなど大腸ガンの引き金にも。

腸壁が汚れると・・・

腸壁の汚れとは、小腸の紙毛や大腸のヒダにタンパク質や脂肪などの老廃物がこびりつくことです。
これがたまると腸壁からの栄養吸収が悪くなるだけでなく毒素が吸収され肝臓に負担をかけます。これらが力ラダ全体に影響して、健康や美容の働きを値下させてしまいます。

Copyright(c) 2017 株式会社 ベラフィーノ All Rights Reserved.